Easy zip – Zipファイルの圧縮・解凍アプリ

投稿者: | 2017-10-29

Contents

EasyZipのFAQ

下記にてよくある質問とその回答をまとめておりますのでよろしければ一度ご覧ください

Easy zip FAQ

Zipファイルの取り込み

他アプリからEasy zipへ取り込む

※この機能はバージョン1.8.0で追加されました。旧バージョンをご利用の方はアップデートをお願いいたします

サンプルとしてファイル送信元アプリは先日リリースしたEasy Resizeから他アプリへ送るOther appsを選びます。

次にファイルに保存をタップします。

表示された移動先他アプリ一覧のiPhone内をタップするとEasy zipが選べるようになります。

Easy zipやmyDocを選ぶとEasy zipアプリに直接ファイル移動されます。

指定のフォルダへ入れたい場合はmyDocの下にフォルダが表示されるので指定のフォルダをタップして下さい。

メールの添付ファイルをアプリに送信

メールなどに添付されたzipファイルをアプリに送信します

添付されたzipファイルを長押ししてメニューを開き、ファイルに保存を選択

「Iphone内」→「Easy zip」→「myDoc」と選択し、希望するフォルダ内に保存してください。

「myDoc」がアプリで表示されている一番最初のフォルダになります。

「myDoc」に保存すると下記のようにアプリで使用されている最初のフォルダに保存されます。

※「myDoc」より前に保存されますとアプリ起動時に自動的に「myDoc」に移動されますのでアプリの使用に支障はありません。

iOS標準ブラウザ「Safari」で開いたzipを取り込む

safariから取り込む方法は2つの方法があります。

1.Easy zipで開く

赤丸の「Easy zipで開く」を選択するとEasy zipにコピーされます

※3.0.0より正常に動作するようになりました それ以前のバージョンでは動作に問題がある場合があります

2.アクションボタン

他の取り込み方法と同様に「ファイルに保存」を選択し、保存先を選択してください。

 

 

アプリ内の各画面と機能・ボタン配置

当アプリは複数の機能がありますのでそれぞれの画面に配置されるボタン等の説明をおこないます。

ファイル管理

アプリ内に含まれるファイルの管理を行う当アプリのメイン画面です。

1.各種設定画面を表示するボタン

設定画面については当ページ下部にて説明

2.ヘルプを表示するボタン

アプリ内ブラウザを利用し当ページを表示します

3.メニューの開閉ボタン

メニューの開閉をおこないます

4.メニュー

各ボタンの動作を説明します

ファイルのソート・逆ソート

ファイル名でソート・逆ソートを行います。

フォルダ作成

新しいフォルダを現在表示しているフォルダ内に作成します

ブラウザ

アプリ内ブラウザを起動します。ファイルのダウンロードなどが行えます。

カメラロール

カメラロール内の画像・動画を選択し、zip化を行います。

ただし、zip化を行ってもファイルサイズが大幅に減少することはありません。

詳しくは別途FAQにて説明します。

全選択

現在表示されているファイルを全て選択します。

ただし、zip・rarは選択できません。

PROのみフォルダが選択できます。無料版はフォルダの選択ができません。

Dropbox

Dropboxと連携し、Dropbox内のファイルをダウンロード・閲覧することができます。

この機能を利用せずともDropboxアプリから「エクスポート」→「別のアプリで開く」→「ファイルに保存」を選ぶとアプリ内へファイルの移動が可能です

Uploader

当アプリ専用のアップローダーへアップしたファイルの一覧が表示されます。

当アップローダーは期限3日で自動的に削除されます。

匿名性はなく、URLさえ判れば誰でもアクセスできるので秘匿性の高いファイルなどはアップロードしないでください。

 

5.ファイルの表示領域

アプリ内に入っているファイルの一覧を表示します。

 

ファイルを右から左へスワイプ

ファイルの表示されている行を右から左へスワイプすると下記のように4つのボタンが表示されます

Rename

ファイル名を変更します。設定の拡張子保護がOFFの場合は拡張子も変更が可能です。

Move

ファイルの移動を行います

移動先のフォルダを選択するためにアプリ内のフォルダ構成が表示されますので移動先を選択し「完了」を押してください。

Copy

ファイルのコピーを行います。

ファイル移動と同じく、コピー先のフォルダを選択するためのアプリ内のフォルダ構成が表示されますのでコピー先を選択し「完了」を押してください。

Delete

ファイルの削除を行います。

削除したファイルは復元できませんのでご注意ください。

ファイルを左から右へスワイプ

Dropbox

Dropboxへファイルを送信します。

この機能を利用せずにDropboxへファイルを送信することも可能です

Uploader

当アプリ専用のアップローダーへファイルをアップロードします。

ファイル容量100MB以下のファイルにのみ表示されます。

アップロードしたファイルは匿名性はなく、URLさえ判れば誰でもアクセスできるので秘匿性の高いファイルなどはアップロードしないでください。

ファイルは3日で自動的に削除されますので保存には不向きです。

秘匿性の高いファイルのアップロードはご遠慮ください。

OtherApp

ファイルを他のアプリに送信します。

ただし、送信先のアプリが対応していないファイル形式の場合は送信ができません。

 

 

ファイルの選択

ファイルの右にチェックマークが表示されている場合は、選択することで複数のファイルを圧縮・削除などが行えます

複数ファイルへのファイル操作は下記のボタンで行います。

複数ファイルへの一括操作メニュー

圧縮

選択したファイルをまとめてzipファイルへ圧縮します

カメラロールへコピー

動画・画像をカメラロールにコピーします。

その他のファイルが含まれている場合はエラーを返します。

ファイル移動

選択されたファイルをまとめて他のフォルダへ移動します。

削除

選択したファイルをまとめて削除します。

削除後は復元等はできませんのでご注意ください。

アプリ内ブラウザ

1.ファイル管理画面へ戻る

ファイル管理画面に戻るボタンです。

表示していたフォルダに戻ります。

2.ブックマークボタン

アプリ内ブラウザにブックマークを追加するボタンです。

3.リロード

表示しているページをリロードします。

4.戻る

前のページに戻ります。

5.進む

次のページに進みます。

6.ブックマークを表示

ブックマークしているページの一覧を表示します。

7.ダウンロードできるファイルを表示

現在表示しているページからダウンロードできそうなファイルの一覧を表示します。

サムネイル等は表示しませんのでURLのみで判断していただく事になります。

ダウンロードしたいURLをタップするとダウンロードの確認画面が表示されますのでURLに間違いがないか確認してからダウンロードしてください。

URLを直接入力してダウンロード

zip・rarなどのファイルのURLを直接入力してダウンロードを行うこともできます。

直接入力でダウンロードできるファイル形式は下記の通り

PDF、XLS、PPT、WORD、ZIP、RAR、MPEG、MP4、MP3、JPEG、PNG、GIF、CSV

※拡張子が一致していてもダウンロードできない場合がございますのでご了承ください。

リンクをタップでダウンロード

ZIP、RARなどはリンクをタップでダウンロードが行えます。

※拡張子が一致していてもダウンロードできない場合がございますのでご了承ください。

 

カメラロールから写真・動画の取り込み

カメラロールのファイルを選択し、zip化します。

カメラロールへのアクセスが許可されていない場合は読み込めませんのでiOSの設定から許可をお願いします。

各ファイルは日付ごとにグループ化されており、日付をタップすると該当するファイル全てが選択されます。

ファイルを選択すると選択した順番に番号が振り当てられます。

「Done」を押すと選択したファイルのZIP化を行うか確認画面が表示されます。

zipファイル名を入力して「OK」を押すとzip化が始まります。

ファイル数が多い場合は時間が掛かる場合がありますので暫くお待ちください。

DropBoxのファイル一覧

ファイルの一覧が表示されます。

ファイル名をタップでダウンロードを行うことができますが、ファイルの削除等は行えません。

画像閲覧

アプリ内で画像を閲覧すると同一フォルダに入っている画像を手軽に閲覧することができます。

左右のスワイプでのファイル移動、画面下部にあるサムネイルタップによるファイル移動が行えます。

ダブルタップでの拡大、2本の指を使ったピンチイン、ピンチアウトに対応しております。

動画・音楽再生

動画・音楽を再生するための画面です。

1.プレイリスト

フォルダを連続再生を行っている場合プレイリストの中身を確認することが出来ます。

上記の場合ですと1ファイルのみの再生ということがわかります。

複数ファイルが入っている場合にファイル名をタップすると、タップした曲が再生されます。

2.再生速度の調節

再生速度を0.5~3.0倍まで変更することができます。

3.再生画面を閉じる

動画、音楽の再生をとめて画面を閉じます。

設定画面でバックグラウンド再生をONにしていても再生が止まります。

アップローダー

アップロード済みのファイル一覧が表示されます。

アップロード済みファイルの削除は右から左にスワイプして削除をタップして下さい。

削除されたファイルは当アップローダーから速やかに削除されます

アップロード済みファイルのURLを再度取得したい場合はファイル名をタップしてください。

クリップボードにURLがコピーされます。

各種設定画面

当アプリには複雑な設定は必要ありませんが、いくつかの設定があります。

それぞれの動作は単純なものですので、用途に合わせて設定をお願いいたします。

バックグラウンド再生

動画・音楽を再生時にアプリを閉じた際、そのまま再生し続けます。

再生しているファイルが1ファイルでループ再生がONの場合

1ファイルを再生し続けます。

再生しているファイルが1ファイルでループ再生がOFFの場合

最後まで再生後、再生が止まります。

再生しているファイルが複数ファイルでループ再生がONの場合

全てのファイルを再生後、最初のファイルに戻り、再生をし続けます

再生しているファイルが複数ファイルでループ再生がOFFの場合

最後のファイルを再生後、再生が止まります

ループ再生

プレイリスト内のファイルを最後まで再生したあと、最初のファイルに戻り再生を続けます。

圧縮時にファイル名を変更

カメラロールのファイルをzip化する際に、選択した順番にファイル名をリネームします。

例 下記のファイルを選択した場合

IMG_100.jpg IMG_101.jpg IMG_102.jpg IMG_99.jpg

0001.jpg 0002.jpg 0003.jpg 0004.jpg

選択した順番でファイル名が連番になります。

PDFサムネイル

PDFのサムネイルを作成します。

PDFのサムネイル作成をONにした場合、一部のPDFでサムネイル作成に失敗しアプリが固まる、落ちるなどの現象が発生する可能性があります。

拡張子保護

ファイル名を変更する際に拡張子を表示・非表示を選択することが出来ます。

デフォルトではONになっており、拡張子は非表示です。

拡張子を含めてリネームしたい場合はOFFにしてください。

検索するコンテンツタイプ

version 3.7.0以降

アプリ内ブラウザで検出できるコンテンツタイプを設定することが可能です。

詳しくは下記ページをご覧ください。

「検索するコンテンツタイプ」について

Easy zip・Easy zip Proのデータを新機種へ移動

機種変更などを行う際のデータ移行は下記ページにて掲載しておりますのでご確認ください

Easy zip・Easy zip Proのデータを新機種へ移動

Easy zipを利用してギガファイル便の動画をダウンロード

サポートへ質問がありましたのでスクリーンショットを交えて説明させて頂いております

Easy zipを利用してギガファイル便の動画をダウンロードする方法

3.8.0以降は下記ページをご連絡ください

Easy zip / Easy zip Pro ギガファイル便ダウンロードアシスタンス

 

有料版「Easy zip Pro」と無料版「Easy zip」の違い

有料版のみの機能は下記にて掲載しております

Easy zipとEasy zip proの違い

 

アプリのダウンロード

「Easy Zip」のダウンロードは下記から行えます!

広告なし、ZIPにパスワード設定が行える有料版「Eazy zip Pro」は下記よりダウンロードが行えます